東日本で加圧リハビリその2

加圧リハビリを治療に取り入れている東日本の病院その2

加圧トレーニングは、脳梗塞などによる後遺症で上肢や下肢に麻痺がある方、膝の靭帯損傷の治療、スポーツによる障害、先天性股関節脱臼、変形性股関節症、大腿骨頭壊死などによる痛みの治療と骨の回復、外傷性骨折の早期回復、難病の筋力疾患での筋力低下、寝たきりのお年寄りまたは寝たきりの予防、交通事故による後遺症の回復などの症状改善に期待がもてるそうです。

 

例えば、リハビリの手段の1つとして加圧トレーニングを行うと、捻挫や骨折、靱帯損傷などでギプスをしている患者さんの場合、筋萎縮が通常の半分以下に抑えられ回復が早くなり、複雑骨折で3度も手術をして骨の萎縮が強かった患者さんが、加圧トレーニング治療の後、骨萎縮が改善し、関節の変形も進まなくなったということです。

 

また、脳梗塞で1年間寝たきりだった患者さんが加圧トレーニングでリハビリを行ったところ、1ヶ月で歩行が可能になり、3ヶ月で左大腿部の筋肉が57%増え、加圧トレーニングを行う前は2本しか機能していなかった静脈が何本も機能回復していることが確認されたそうです。

 

加圧トレーニングをリハビリテーションに取り入れている東日本の病院や接骨院をまとめてみました。

(※本文中の「加圧トレーニング」の表示はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。)

 

 

スポンサーリンク

井上整形外科クリニック

東京都立川市曙町2-7-10 井上ビル3F
TEL 042-526-1357
http://www.inoueseikei.com/

 

院長は、日本加圧トレーニング学会 理事の井上医師。

 

《アクセス》
JR中央線 立川駅

 

《診療時間》
休診日:水曜・日曜・祝日
(加圧トレーニング(加圧リハビリ)は完全予約制)

医療法人育仁会 小田切病院 リハビリステーション

神奈川県川崎市中原区小杉町3-253
TEL 044-722-0121
http://www.kaatsu-rehabili.com/

 

院長は、日本加圧トレーニング学会理事・加圧トレーニング統括指導者でもある小田切医師。

 

加圧リハビリで大腿骨頭壊死から回復された体験談が、小田切病院のホームページに載っています( http://www.kaatsu-rehabili.com/voice/ )。
その他にも、10年来の腰痛から解放された方の体験談や、女性ホルモン投与後の副作用がないという体験談や、交通事故による脳挫傷から車椅子から立ち上がって階段の昇り降りができるまでに回復したという体験談や、脳梗塞による半身麻痺が寝たきりから歩けるまでに回復したという体験談や、靭帯損傷で半年間歩けなかったのが2週目には痛みがとれ、歩くことはもちろんのこと正座もできるようになったという体験談も載っています。

 

《アクセス》
東横線「武蔵小杉駅」横浜寄り改札口から3分
JR南武線「武蔵小杉駅」から3分

 

《受付時間》
9:00~16:00

 

《加圧リハビリ》
まず受診してから内容が決定されます。

 

スポンサーリンク